toggle
2020-07-11

手作り結婚指輪*つち目ウェーブリング*大阪府大阪市のお客様

大阪府大阪市のお客様

本日は少し変わったつち目リングのご紹介です。つち目リングと言えばストレートの真っ直ぐの形が一般的ですが、今回作ったものはウェーブリングにつち目の模様を削って作りました。ウェーブリングを作るだけでも結構難しいのですが今日はさらにつち目模様を作っていきます。

まずはウェーブの指輪の形作りです。ウェーブの指輪のカーブの形はペンで指輪の形を描き、そのラインにそってヤスリでWAXを削っていきます。カーブの曲がり具合は描く人によって形が変わってくるので、手作りらしさが出る作業ですね!カーブの形を描きヤスリで指輪のフレームが出来上がればここからいよいよつち目模様を削っていきます。つち目模様はセンスを問われる工程ですがお二人とも初めてとは思えないくらいの手さばきで上手に削れましたね。指輪製作中から完成が楽しみとおっしゃっておられました*こうして心を込めて作った指輪には思い出がつまりずっと大切にしようと思える結婚指輪に仕上がりますよ!

今回選んで頂いた金属の素材はプラチナで、指輪の太さは2.3mm、2.0mm作りました。0.1mm単位で作れる手作り結婚指輪は自由度も高くお気に入りのものが作れますよ!この度はご来店ありがとうございました。これからもどうぞお幸せに*

関連記事